中村天風

中村天風の名言・格言が72件あります。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

偉くなる人とそうならない人と、差が出てくるかっていうと、同じ話を聴いても、聴き方、受け取り方が全然違うからなんです。受け取ったことを自分の人生に、どう応用していくかということだけの差なんです。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

どんな場合にも「こまった」「弱った」「情けない」「腹がたつ」「助けてくれ」なんていう消極的な言葉を、絶対に口にしないことです。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

どんな些細なことでも感謝を先にして喜びで迎えたなら、黄金花咲く爛漫たる喜びの世界になる。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

自分の成功や幸福のことよりも、他人の成功や幸福を願い、かつそれに向けてまい進していけば、いつの間にか、自分も成功と幸福を掌中におさめることが出来るのです。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

どんな名医や名薬といえども、楽しい、おもしろい、うれしいというものに勝る効果は絶対にない。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

人としてこの世に生まれて一番大切なことは、人に好かれる人間になることだよ。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

一切の人生の果実は、その人が蒔いた種子のとおり表現してくる。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

持たなくてもいい重い荷物を、誰に頼まれもしないのに一生懸命ぶらさげていないか。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

やれ運命がつまらないの、人生がつまらないのって人は、その考え方がつまらないんです。いいですか、幸福も健康も成功も、ほかにあるんじゃないですぜ。あなた方自身のなかにあるんだぜ。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

ぼやぼやしてちゃいけないよ。人がつくった衛星が宇宙を飛んでる時代に、縁起がどうのこうの、日の良し悪しや占いが迷信がなんて、みんな自分自身に、消極的な暗示をかけているんですよ。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

信念、それは人生を動かす羅針盤のごとき尊いものである。従って信念なき人生は、ちょうど長途の航海の出来ないボロ船のようなものである。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

凡人は敵対し、優れし人は和合する。ケンカすることより、仲良くすることをまず考えなきゃだめですよ。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

今日一日、怒らず、恐れず、悲しまず、正直、親切、愉快に生きよ。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

鉛は鉛、金は金。鉛に金メッキして、俺は金だというような顔をしなさんな。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

船に乗っても、もう波が出やしないか、嵐になりゃしないか、それとも、この船が沈没しやしないかと、船のことばかり考えていたら、船旅の愉快さは何もなかろうじゃないか。人生もまたしかりだよ。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

憎い人があろうはずがない。あなた方が何か憎らしいことを考えているだけだ。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

土台を考えないでいて、家の構造ばかり考えたって、その家は住むに耐えられない家になっちまうでしょう。人生もまたしかりであります。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

言葉には人生を左右する力があるんです。この自覚こそが人生を勝利にみちびく、最良の武器なんですよ。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

自分の気に入ったものだけかわいがって、気にいらないものはかわいがらない。そういうのは本当の愛情じゃないんだぜ。太陽のように、あれこれと選ばないで、普遍的な気持ちで愛さなければだめなんだよ。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

怒る者よりも怒られる者のほうが気は楽だって。反対に言えば、怒られる者よりも、怒る者のほうが苦しいんですよ。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

人生は生かされてるんじゃない。生きる人生でなきゃいけない。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

あなた方が現在、何か人生に苦労を感ずるものを持っているとしたら、それをただ苦しい、情けないと思うよりも、仔細にそれを検討なさい。心を己の生命が生きるための道具として使わないで、反対に心に使われているがための結果なんですよ、どんな心配でも。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

いいかい、他人に好かれようと思ったら、何よりも自分があまり好き嫌いのないようにすることです。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

一度だけの人生だ。だから今この時だけを考えろ。過去は及ばず、未来は知れず。死んでからのことは宗教にまかせろ。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

数ある同僚の中からぬきんでて偉くなる人は、結局、偉くなるべき資格をもっているんです。その資格とは、「誰にも言われなくても、日々毎日、実際に努力している」ことなんです。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

たとえ身に病があっても、心まで病ますまい。たとえ運命に非なるものがあっても、心まで悩ますまい。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

欲望を無くそうとする欲こそ、もっとも大きい欲だということに何故気づかんのか。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

良い運命の主人公になりたかったら、心の中に感謝と歓喜の感情を持つことだ。感謝と歓喜に満ちた言葉と好意は、人生の花園に善き幸福という実を結ぶ。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

終始一貫、勇気勇気で押し切るのだ。

中村天風 - なかむら てんぷう(著作家)

習慣づけなさい。習慣は第二の天性。