レオナルド・ダ・ヴィンチの名言一覧|世界の偉人たちの名言・格言~成功者の言葉

レオナルド・ダ・ヴィンチ|50件。

レオナルド・ダ・ヴィンチ - Leonardo da Vinci

自然は自己の法則を破らない。

レオナルド・ダ・ヴィンチ - Leonardo da Vinci

理解するための最良の手段は、自然の無限の作品をたっぷり鑑賞することだ。

レオナルド・ダ・ヴィンチ - Leonardo da Vinci

質素であることは最も素敵なことだ。

レオナルド・ダ・ヴィンチ - Leonardo da Vinci

あらゆるものは、他のあらゆるものと関連する。

レオナルド・ダ・ヴィンチ - Leonardo da Vinci

誰も他人のやり方を真似すべきではない。なぜなら、真似をすれば自然の子供ではなく、自然の孫でしかない。我々には自然の形態がたくさん与えられているのだから、直接自然に触れることが大事だ。

レオナルド・ダ・ヴィンチ - Leonardo da Vinci

猫科の一番小さな動物、つまり猫は、最高傑作である。

The smallest feline is a masterpiece.

レオナルド・ダ・ヴィンチ - Leonardo da Vinci

私は決して障害に屈しはしない。いかなる障害も、私の中に強い決意を生み出すまでだ。

レオナルド・ダ・ヴィンチ - Leonardo da Vinci

知ることが少なければ愛することも少ない。

レオナルド・ダ・ヴィンチ - Leonardo da Vinci

何かを主張をするのに権威を持ち出す人は全て、知性を使っているのではなく、ただ記憶力を使っているだけである。

Anyone who conducts an argument by appealing to authority is not using his intelligence; he is just using his memory.

レオナルド・ダ・ヴィンチ - Leonardo da Vinci

食欲がないのに食べても健康に悪いように、やる気がないのに勉強しても記憶力が損なわれ、記憶したことは保存されない。

Just as eating against one’s will is injurious to health, so studying without a liking for it spoils the memory, and it retains nothing it takes in.

レオナルド・ダ・ヴィンチ - Leonardo da Vinci

五感は魂に仕える従僕だ。

レオナルド・ダ・ヴィンチ - Leonardo da Vinci

快楽のうしろには面倒と悔恨をもたらすものがついている。

レオナルド・ダ・ヴィンチ (伊: Leonardo da Vinci、イタリア語発音: [leoˈnardo da ˈvintʃi] it-Leonardo di ser Piero da Vinci.ogg 発音)1452年4月15日 - 1519年5月2日(ユリウス暦))は、イタリアのルネサンス期を代表する芸術家。フルネームはレオナルド・ディ・セル・ピエーロ・ダ・ヴィンチ (Leonardo di ser Piero da Vinci) で、音楽、建築、数学、幾何学、解剖学、生理学、動植物学、天文学、気象学、地質学、地理学、物理学、光学、力学、土木工学など様々な分野に顕著な業績を残し、「万能人 (uomo universale)」 という異名などで親しまれている。

レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院(レオナルド・ダ・ヴィンチのさいごのばんさんがあるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエきょうかいとドメニコかいしゅうどういん)は、イタリアのミラノにある、ユネスコの世界遺産(文化遺産)登録物件。 構成物件 最後の晩餐 ミラノ公ルドヴィーコ・スフォルツァの依頼で、レオナルド・ダ・ヴィンチがサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の食堂の壁画として描いた。完成は1498年。 福音書に登場する一場面として、弟子の裏切りを予言するイエス・キリストと、それを受けて動揺する弟子たちの様子を、それまでに無い写実性をもって表した。縦4.2m・横9.1mの巨大なテンペラ画である。 一点透視図法が用いられ、あたかも絵の奥のほうまで食堂がつながっているかのような錯覚を観る者に起こさせる、いわゆる錯視的演出が施されている。 サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会 サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会は、ルネサンス様式を見せる。