ルイス・キャロルの名言一覧|世界の偉人たちの名言・格言~成功者の言葉

ルイス・キャロル|16件。

ルイス・キャロル

どっちへ行きたいか分からなければ、どっちの道へ行ったって大した違いはないさ。

ルイス・キャロル

教訓はどこにでも転がっているさ。あなたが見つけようとさえすれば。

ルイス・キャロル

君が僕の存在を認めてくれるなら、僕も君の存在を認めるとしよう。

ルイス・キャロル

もしもあなたがどこに行くか迷っていても、道が導いてくれる。

If you don’t know where you are going, any road will get you there.

ルイス・キャロル

他人のための行いにこそ価値があり、それが人生の重要な秘訣のひとつだ。

One of the deep secrets of life is that all that is really worth the doing is what we do for others.

ルイス・キャロル

人間は不可能なことは信じられないものよ。あなたはまだ信じる練習が足りないんじゃないかしら。

One can’t believe impossible things. I dare say you haven’t had much practice.

ルイス・キャロル

私は昨日に戻ることはできない。なぜなら、昨日の私は別の人間だったのだから。

I can’t go back to yesterday – because I was a different person then.

ルイス・キャロル

あなたの話は信じてもらえないかもしれない。でも、あなたの行いは、誰もが信じるでしょう。

People may doubt what you say, but they will believe what you do.

ルイス・キャロル

あなたがやり始めたことは、終わりまでやり続けることだ。そして結果を待てばいい。

ルイス・キャロル

私はいったい誰か?ああ、それは大いなる謎だ。

Who in the world am I? Ah, that’s the great puzzle!

ルイス・キャロル

どの道を行くかは、あなたがどこに行きたいかによります。

ルイス・キャロル

この世を動かしているものは愛である!

Oh, ‘tis love, ‘tis love that makes the world go round.

ルイス・キャロル(Lewis Carroll, 1832年1月27日 - 1898年1月14日)は、イギリスの数学者、論理学者、写真家、作家、詩人である。 本名はチャールズ・ラトウィッジ・ドジソン (Charles Lutwidge Dodgson) で、作家として活動する時にルイス・キャロルのペンネームを用いた。このペンネームは "Charles Lutwidge" をこれに対応するラテン語名 "Carolus Ludovicus" に直し、再び英語名に戻して順序を入れ替えたものである。なお、 "Dodgson" の実際の発音は「ドジソン」ではなく「ドッドソン」に近いという説もあるが、この記事では慣例に従い「ドジソン」と表記する。 作家としてのルイス・キャロルは、『不思議の国のアリス』の作者として非常に良く知られている。「かばん語」として知られる複数の語からなる造語など、様々な実験的手法で注目されている。数学者としては、チャールズ・ドジソン名義で著作を出している。 キャロルの作品は出版以来人気を博し続けており、その影響は児童文学の域に止まらず、ジェイムズ・ジョイスやホルヘ・ルイス・ボルヘスのような20世紀の作家らにも及んでいる。