ラルフ・ワルド・エマーソンの名言一覧|世界の偉人たちの名言・格言~成功者の言葉

ラルフ・ワルド・エマーソン|72件。

ラルフ・ワルド・エマーソン - Ralph Waldo Emerson

真実は疑いなく美しい。しかし、嘘もまた同様である。

ラルフ・ワルド・エマーソン - Ralph Waldo Emerson

上手にできたことに対する報いは、それができたということだ。

ラルフ・ワルド・エマーソン - Ralph Waldo Emerson

すべての基本は熱中である。そして熱中は純真な心から生まれる。

ラルフ・ワルド・エマーソン - Ralph Waldo Emerson

熱意なしに偉大なことがやり遂げられたためしはない。

ラルフ・ワルド・エマーソン - Ralph Waldo Emerson

誰も助けに来てはくれない、だから自分で何とかするしかない、と悟った時から成熟が始まる。

ラルフ・ワルド・エマーソン - Ralph Waldo Emerson

そうすることができると信ずる者が勝つ。

ラルフ・ワルド・エマーソン - Ralph Waldo Emerson

自分に何ができるかは、自分以外の者には分からない。いや、自分でもやってみるまではわからないものだ。

ラルフ・ワルド・エマーソン - Ralph Waldo Emerson

人の賢さは、その人が何を望むかで計ることができる。

ラルフ・ワルド・エマーソン - Ralph Waldo Emerson

不正に対する感覚が鈍ることは、知性が浅はかな証拠である。

ラルフ・ワルド・エマーソン - Ralph Waldo Emerson

友達を持つただひとつの方法は、友達になることである。

ラルフ・ワルド・エマーソン - Ralph Waldo Emerson

美しいものを見つける為に我々は世界中を旅行するが、自らも美しいものを携えて行かねば、それは見つからないだろう。

ラルフ・ワルド・エマーソン - Ralph Waldo Emerson

悪に苦しまずしては悪をなしえない。

ラルフ・ウォルドー・エマーソン(Ralph Waldo Emerson [rælf ˈwɑːldoʊ ˈemərsən]、1803年5月25日 - 1882年4月27日)は、アメリカ合衆国の思想家、哲学者、作家、詩人、エッセイスト。無教会主義の先導者。 Waldoはウォルドウ、ウォルド、ワルド、Emersonはエマソン、エマスンなどとも表記される(英語では、Emersonは第1音節にアクセントがある)。 アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンに生まれる。18歳でハーバード大学を卒業し21歳までボストンで教鞭をとる。その後ハーバード神学校に入学し、伝道資格を取得し、牧師になる。自由信仰のため教会を追われ渡欧、ワーズワース、カーライルらと交わる。帰国後は個人主義を唱え、アメリカの文化の独自性を主張した。 エマーソンは次第に当時の宗教的社会的信念から離れ、1836年の評論'Nature'において、超越主義哲学を世に打ち出した。続いて草分け的な仕事として1837年に'The American Scholar'と題した演説を行い、オリバー・ウェンデル・ホームズ・シニアは、アメリカの「知的独立宣言」であると評した。