マルティン・ルターの名言一覧|世界の偉人たちの名言・格言~成功者の言葉

マルティン・ルター|32件。

マルティン・ルター - Martin Luther

今日はすべきことがあまりにも多いから、一時間ほど余分に祈りの時間を取らなければならない。

マルティン・ルター - Martin Luther

神の言葉がもはや予言しないようになるところでは、人々は野蛮になるだろう。

マルティン・ルター - Martin Luther

我はここに立つ。他になしあたわず。神よ我を救いたまえ。アーメン。

Here I stand; I can do no otherwise. God help me. Amen!

マルティン・ルター - Martin Luther

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

マルティン・ルター - Martin Luther

心から信ずることによって、人間は正しく、また義とせられる。

マルティン・ルター - Martin Luther

酒と女と歌を愛さぬ者は、生涯馬鹿で終わる。

He who loves not wine, women and song remains a fool his whole life long.

マルティン・ルター - Martin Luther

「今でなくても」が、「ついにとうとう」になることは実にはやい。

マルティン・ルター - Martin Luther

いくら知恵があっても、これを使う勇気がなければ何の役にも立たないように、いくら信仰が厚くても、希望がなければ何の価値もない。希望はいつまでも人とともにあって、悪と不幸を克服するからである。

マルティン・ルター - Martin Luther

家庭は、民族の幸運と不運の源泉である。

マルティン・ルター - Martin Luther

ひとつの嘘を本当らしくするためには、いつも七つだけ嘘を必要とする。

マルティン・ルター - Martin Luther

良い結婚よりも、美しく、友情があり、魅力的な関係や団体、集まりはない。

There is no more lovely, friendly and charming relationship, communion or company than a good marriage.

マルティン・ルター - Martin Luther

平安はいかなる権利にもまして貴重なものである。平安が権利のためにではなく、権利が平安のために作られているのだ。したがって、どちらかが道を譲らねばならないとしたら、権利が平安に譲らねばならないのであって、平安が権利に、ではない。

マルティン・ルター(Martin Luther、1483年11月10日 - 1546年2月18日)は、宗教改革の創始者。聖アウグスチノ修道会に属するドイツ人神学教授として、ルターは「人の姿となられた神の言葉としてのイエス・キリストにのみ従う」ことによって、信仰と思想において宗教改革という転換をもたらした。キリスト教会の分裂(シスマ)はルターの本来の意図ではなかったが、彼の影響下で福音主義教会(ルター派教会)とアウクスブルク信仰告白が形成された。 功績 宗教改革の中心人物となったことでプロテスタント教会の源流をつくった。聖書をキリスト教の唯一の源泉にしようというルターの呼びかけはプロテスタント諸教会のみならず、対抗改革を呼び起こしたという意味でカトリック教会にも大きな影響を与えた。宗教上の足跡のみならず、ヨーロッパ文化、思想にも大きな足跡を残した。たとえばルターの手によるドイツ語聖書が、近代ドイツ語の成立において重要な役割を果たしたことや、自ら賛美歌をつくったことなどが挙げられる。