トーベ・ヤンソンの名言一覧|世界の偉人たちの名言・格言~成功者の言葉

トーベ・ヤンソン|38件。

トーベ・ヤンソン

自分できれいだと思うものは、なんでもぼくのものさ。その気になれば、 世界中でもね。

I own everything that I see and everything that pleases me. I own the entire world.

トーベ・ヤンソン

人の涙をもてあそんだり、人の悲しみをかえりみない者が涙を流すなんておかしいじゃないか。

トーベ・ヤンソン

だれかを崇拝しすぎると、ほんとうの自由は、得られないんだよ。

One can never be truly free if one admires others too much.

トーベ・ヤンソン

大切なのは、自分のしたいことを、自分で知ってることだよ。

トーベ・ヤンソン

なんでも自分のものにして、持って帰ろうとすると、むずかしいものなんだよ。ぼくは、見るだけにしているんだ。そして立ち去る時は、それを頭の中へしまっておくのさ。ぼくはそれで、かばんをもち歩くよりも、ずっとたのしいね。

Everything gets so difficult if you want to own things. I just look at them – and then when I continue on my way I can remember them in my head. I prefer that to dragging a suitcase.

トーベ・ヤンソン

あんまり大袈裟に考えすぎない様にしろよ。何でも大きくしすぎちゃ駄目だぜ。

トーベ・ヤンソン

長い旅行に必要なのは大きなカバンじゃなく、口ずさめる一つの歌さ。

トーベ・ヤンソン

みんなに騒がられて、偉くなったように思ってはいけないよ。

トーベ・ヤンソン

おだやかな人生なんて、あるわけがないですよ。

トーベ・ヤンソン

この世にはいくら考えてもわからない、でも、長く生きることで解かってくる事がたくさんあると思う。

トーベ・ヤンソン

今日、ぼくらは、とびっきり特別なことをしなくっちゃ!だって、すばらしい天気になりそうだもの。

Today we must do something very special, for it will be a glorious day.

トーベ・ヤンソン

いつも優しく愛想良く、なんて、やってられないよ。理由はかんたん、時間がないんだ。

トーベ・マリカ・ヤンソン(Tove Marika Jansson [tuːve mariːka jɑːnsɔn] (13px 聞く)、女性、1914年8月9日 - 2001年6月27日)は、フィンランドのヘルシンキに生まれたスウェーデン系フィンランド人の画家、小説家、ファンタジー作家、児童文学作家である。 スウェーデン系フィンランド人彫刻家の父ヴィクトル・ヤンソンとスウェーデン人画家の母シグネ・ハンマルステン・ヤンソンの長女(姉弟は弟が2人ペル・ウーロフ・ヤンソン、ラルス・ヤンソン)として生まれ、自然に絵を覚えた。15歳で政治風刺を中心とする雑誌『ガルム』の挿絵を描き始める。10代から20代にかけてはストックホルムの工芸専門学校、ヘルシンキの芸術大学、パリの美術学校などへ通った。代表的なキャラクターのムーミン・トロールは、小説としての『ムーミン』シリーズの執筆(1939年、発表は1945年)よりも早く1944年頃から『ガルム』誌に挿絵として登場する。