チャールズ・M・シュルツの名言一覧|世界の偉人たちの名言・格言~成功者の言葉

チャールズ・M・シュルツ|81件。

チャールズ・モンロー・シュルツ(Charles Monroe Schulz, 1922年11月26日 - 2000年2月12日)は、アメリカ合衆国の漫画家。代表作である『ピーナッツ』でよく知られている。 生涯 シュルツは貧しいドイツ系の移民で理髪師だった父・カールと、ノルウェー系の移民だった母・ディナの一人息子としてミネソタ州ミネアポリスに生まれ、セントポールで育った。生後2日後に叔父から、当時の人気漫画『バーニーグーグル』に登場する馬の「スパークプラグ」にちなんで「スパーキー」という渾名をつけられる。これは後にシュルツの初期のペンネームとして使われている。自分の理髪店を開店したカールは新聞の漫画に夢中で、これがシュルツに大きな影響を与えた。 小さい頃から絵の才能に恵まれ、幼稚園の最初の日にシュルツの絵を見た先生から「あなたは画家になるかもしれないわ」と言われたことがシュルツの心に大きく響いたという。 内気な性格だったが勉強は良くできて、小学校時代に2学年飛び級している。シュルツのインタビューによれば、この頃に年上で体格も大きいクラスメイトに仲間はずれにされた経験が、将来のチャーリー・ブラウンの”誕生”に繋がったという。

チャールズ・M・シュルツ

あすがすばらしい日だといけないから、うんと休息するのさ…

I need plenty of rest in case tomorrow is a great day..

チャールズ・M・シュルツ

気が滅入るだって?きみの生活にはユーモアがたりないのかも…

チャールズ・M・シュルツ

上を見続ける… それが生きるコツさ…

Keep looking up.. That’s the secret of life..

チャールズ・M・シュルツ

配られたカードで勝負するっきゃないのさ… それがどういう意味であれ

You play with the cards you’re dealt.. Whatever that means

チャールズ・M・シュルツ

もし望めば犬だって飛べるんだ…

Dogs could fly if we wanted to..

チャールズ・M・シュルツ

もし何かをちゃんとやりたいんなら、自分でやるべきだよ!

If you want something done right, you should do it yourself!

チャールズ・M・シュルツ

人間て恋に落ちるものなんだ、わかる?で、恋に落ちると、世界が全く違って見える!空はより青く、草はより緑に そして鳥たちの歌はより甘くなる

チャールズ・M・シュルツ

インフルエンザでなきゃ恋さ… 症状は同じだ…

チャールズ・M・シュルツ

水皿にぼくがうつってる… もし全部のんじゃったらぼくはみえなくなる… ぼくはすごくのどがかわいてもいる… でもぼくを見てる方がいいや!

チャールズ・M・シュルツ

安心って言うのは車の後部座席で何の心配もなく眠れることなんだ

チャールズ・M・シュルツ

誰にでも未解決の問題はあるもんだよ!

We all have our hang-ups!

チャールズ・M・シュルツ

自分が小さいからってこわがることないよ やり返すことをおぼえるんだ!誰にもこづきまわされないようにするんだ!