ジョン・ラスキンの名言一覧|世界の偉人たちの名言・格言~成功者の言葉

ジョン・ラスキン|34件。

ジョン・ラスキン(John Ruskin, 1819年2月8日 - 1900年1月20日)は、19世紀イギリス・ヴィクトリア時代を代表するの評論家・美術評論家である。同時に芸術家のパトロンであり、設計製図や水彩画をこなし、社会思想家であり、篤志家であった。ターナーやラファエル前派と交友を持ち、『近代画家論』を著した。また、中世のゴシック美術を賛美する『建築の七燈』『ヴェニスの石』などを執筆した。 富裕な葡萄酒商人の一人っ子としてロンドンに生まれ育った。両親はいとこ同士であり、母親の実家は宿付きの居酒屋を経営していた。母親が非常に熱心な福音派の信者であったため、幼いころから聖書の暗記を命じられるなど、学校には行かずに両親と家庭教師によって宗教色の強い教育を受けた。そのため、友人もなく、子供らしい遊びもしなかったが、家族でヨーロッパをしばしば旅したことで、自然に親しみ、動植物や風景を観察し、スケッチする習慣を身に付けた。

ジョン・ラスキン - John Ruskin

上質は決して偶然にもたらされるものではない。それはいつも、知的に努力をした結果もたらされる。

Quality is never an accident. It is always the result of intelligent effort.

ジョン・ラスキン - John Ruskin

山岳はすべての風景のはじめであり、終わりである。

Mountains are the beginning and the end of all natural scenery.

ジョン・ラスキン - John Ruskin

本当に悪い天気なんてものはない。ただ、さまざまな種類のよい天気があるだけだ。

There is really no such thing as bad weather, only different kinds of good weather.

ジョン・ラスキン - John Ruskin

金銭は何ぴとたるを問わず、その所有者に権力を与える。

ジョン・ラスキン - John Ruskin

心の澄んだ最も思慮深い精神は、色彩を最愛とするものである。

The purest and most thoughtful minds are those which love colour the most.

ジョン・ラスキン - John Ruskin

生命なくして富はなし。

There is no wealth but life.

ジョン・ラスキン - John Ruskin

偉大な人物にとって、常にすべての人々が彼の助けとなる。万物からよいものを見出す才能によって。

Every great person is always being helped by everybody; for their gift is to get good out of all things and all persons.

ジョン・ラスキン - John Ruskin

知らないという口実は、決して責任を消滅させるものではない。

ジョン・ラスキン - John Ruskin

一人の人間の歴史において、もっとも重要なことは、その人が何を目的としたかということである。

ジョン・ラスキン - John Ruskin

苦しい仕事に対する最高の報酬は、それによって得られるものではなく、その過程でつくられる我々自身の姿だ。

The highest reward for a person’s toil is not what they get for it, but what they become by it.

ジョン・ラスキン - John Ruskin

教育の目的は、人々に善事を行わしめるだけでなく、そこに悦びを見い出させることである。

ジョン・ラスキン - John Ruskin

結婚とは、一時的の過渡状態を不断の務めとなし、発作的の愛を永久にする証書のようなものである。