サマセット・モームの名言一覧|世界の偉人たちの名言・格言~成功者の言葉

サマセット・モーム|46件。

ウィリアム・サマセット・モーム(William Somerset Maugham、1874年1月25日 - 1965年12月16日)は、イギリスの小説家、劇作家。 フランス、パリ生まれ。10歳で孤児となり、イギリスに渡る。医師になり第一次大戦では軍医、諜報部員として従軍した。1919年に『月と六ペンス』で注目され、人気作家となった。平明な文体と物語り展開の妙で、最良の意味での通俗作家として名を成した。作品に『人間の絆』『お菓子とビール』や短編「雨」「赤毛」、戯曲「おえら方」など。ロシア革命時は、イギリス情報局秘密情報部に所属した情報工作員であった。同性愛者としても知られている。 孤独な青年期 1874年1月25日にフランス、パリで出生する。両親ともにイギリス人で、父ロバートはパリのイギリス大使館勤務の顧問弁護士で、サマセットは4人兄弟の末子であった。父と母とは17歳離れており、母メアリは名家の出身で軍人の娘、非常な美人でパリ社交界でも花形であった。

サマセット・モーム

恋の悲劇は、無関心である。

The tragedy of love is indifference.

サマセット・モーム

イギリスでよい食事をしようと思うなら、朝食を三度とればいい。

To eat well in England, you should have a breakfast three times a day.

サマセット・モーム

愛とは、お互いに相手を知らない男女の間に発生するものである。

Love is what happens to men and women who don’t know each other.

サマセット・モーム

大事なことは、愛されることよりも愛することだった。

The important thing was to love rather than to be loved.

サマセット・モーム

この世の不幸は、良い習慣をあきらめるほうが、悪い習慣をあきらめるよりも、ずっと簡単だということにある。

An unfortunate thing about this world is that the good habits are much easier to give up than the bad ones.

サマセット・モーム

この世には、愛する人と愛される自分になろうとする人がいる。

There’s always one who loves and one who lets himself be loved.

サマセット・モーム

人は批評してくれというが、称賛を欲しているだけである。

People ask you for criticism, but they only want praise.

サマセット・モーム

生きるための唯一の方法は、自分がいつか死ぬことを忘れることだ。

The only way to live is to forget that you’re going to die.

サマセット・モーム

我々は、その長所よりも欠点によって友を知るのだ。

We know our friends by their defects rather than by their merits.

サマセット・モーム

愛と芸術を求めるには人生は短すぎる。

Life isn’t long enough for love and art.

サマセット・モーム

詩は文学の王である。

The crown of literature is poetry.

サマセット・モーム

なぜ、美人はいつもつまらない男と結婚するんだろう?賢い男は美人と結婚しないからさ。

“Why do nice women marry dull men?” “Because intelligent men won’t marry nice women.”