グレタ・ガルボの名言一覧|世界の偉人たちの名言・格言~成功者の言葉

グレタ・ガルボ|18件。

グレタ・ガルボ - Greta Garbo

いつも微笑んでいる人はだれでも、驚くほどの強さを秘めているものよ。

Anyone who has a continuous smile on his face conceals a toughness that is almost frightening.

グレタ・ガルボ - Greta Garbo

わたしの人生物語には、だれにも邪魔されないために、勝手口や裏口、秘密のエレベータ、部屋を出たり入ったりする通路があるの。

The story of my life is about back entrances, side doors, secret elevators and other ways of getting in and out of places so that people won’t bother me.

グレタ・ガルボ - Greta Garbo

わたしはいつでも正直になんてなれない。そんな人、いるはずないわよね。

I’m not always sincere. One can’t be in this world, you know.

グレタ・ガルボ - Greta Garbo

結婚してようがしてまいが、あなたが幸せならそれが幸せなのよ。

If you are blessed, you are blessed, whether you are married or single.

グレタ・ガルボ - Greta Garbo

独りになりたいなんていってないわ。ただそっとしておいて欲しいといったの。それはまったく違うことよ。

I never said, ‘I want to be alone.’ I only said ‘I want to be let alone!’ There is all the difference.

グレタ・ガルボ - Greta Garbo

怖いものなんてなにもないわ。退屈以外はね!

I’m afraid of NOTHING except being bored!

グレタ・ガルボ - Greta Garbo

結婚をしたい人もいれば、したくない人もいる。わたしは教会の祭壇に行きたいって衝動に駆られたこともない。わたしは扱いにくい人間なのよ。

There are some who want to get married and others who don’t. I have never had an impulse to go to the altar. I am a difficult person to lead.

グレタ・ガルボ - Greta Garbo

わたしが生まれて、母と父がいた。住む家があって、学校にも行った。それがどうしたっていうの?

I was born. I had a mother and father. I lived in a house. I went to school. What does it matter?

グレタ・ガルボ - Greta Garbo

誰だって人生はいちどきり。正直いって、いちどで十分でしょ。

Every one of us lives his life just once; if we are honest, to live once is enough.

グレタ・ガルボ - Greta Garbo

つらいのは、この洗練されていない国で人生の最もすばらしい時期が消えていくこと。

It is bitter to think of one’s best years disappearing in this unpolished country.

グレタ・ガルボ - Greta Garbo

わたしと一緒になろうなんて人はいないわ。わたしは料理が出来ないの。

There is no one who would have me – I can’t cook.

グレタ・ガルボ - Greta Garbo

もうすぐ手が届くとわかっているものを待ち焦れることほどすばらしいものはないわ。

Is there anything better than to be longing for something, when you know it is within reach?

グレタ・ガルボ(Greta Garbo、1905年9月18日 - 1990年4月15日)は、スウェーデン生まれのハリウッド映画女優。本名はグレータ・ルヴィーサ・グスタフソン(Greta Lovisa Gustafsson)で、ハリウッドのサイレント映画期ならびにトーキー映画初期の伝説的スターである。3度のアカデミー主演女優賞へのノミネート経験があり、1954年に「輝かしく忘れがたい演技」に対してアカデミー名誉賞が贈られている。また、1935年の『アンナ・カレニナ』と1936年の『椿姫』で、ニューヨーク映画批評家協会賞 主演女優賞を受賞している。アメリカン・フィルム・インスティチュートが1999年に選定した映画スターベスト100の女優部門では、キャサリン・ヘプバーン、ベティ・デイヴィス、オードリー・ヘプバーン、イングリッド・バーグマンに続く第5位にランクされた。 ガルボは1924年のスウェーデン映画 『イエスタ・ベルリングの伝説』(en:The Saga of Gosta Berling) の準主役で、女優としての活動を始めた。