オーギュスト・ロダンの名言一覧|世界の偉人たちの名言・格言~成功者の言葉

オーギュスト・ロダン|48件。

フランソワ=オーギュスト=ルネ・ロダン(フランス語: François-Auguste-René Rodin、1840年11月12日 - 1917年11月17日)は、フランスの彫刻家。19世紀を代表する彫刻家とされ、『近代彫刻の父』と称される。代表作に『地獄の門』、その一部を抜き出した『考える人』など。 生涯 生い立ちと長い職人時代 パリ在住の労働者階級の子として生まれた。父ジョアン・バティスタは警察に雇われる事務員で、オーギュスト・ロダンは妻マリーとの間に生まれた二人目の子供だった。ロダンはエコール・デ・ボザールなどの美術の専門教育(アカデミズム)を受けず、特に青年期以降はほとんど独学で彫刻を習得したことで知られている。 本人の談によれば10歳の時に初めて絵を描いたことで美術に興味を持ち、14歳の時に地元のプティット・エコール(小さな学校)と呼ばれる工芸学校に入校した。子供達に絵画やデッサンを教えていたルコック・ボードランという教員はロダンを最初に評価した人物で、後年にロダンは感謝の言葉を残している。

オーギュスト・ロダン - François-Auguste-René Rodin

何を生命と呼ぶか。あらゆる意味から君を激動させるもの、君を突き貫くもののことです。

オーギュスト・ロダン - François-Auguste-René Rodin

私にとっては、この外気の中での美しい研究がありがたい。私の部屋は私を苦しめる。小さすぎ手足を痛める靴のようだ。そして都会… 美しい都会、幾度も言わねばならないが、私が自分を知る一切のものを学び得たのは野原や森の外気の中でのことである。

オーギュスト・ロダン - François-Auguste-René Rodin

凡庸な人間が自然を模写しても決して芸術品にはなりません。それは彼が「見」ないで眺めるからです。

オーギュスト・ロダン - François-Auguste-René Rodin

情熱をもって君たちの使命を愛せよ。これより美しいことはない。

オーギュスト・ロダン - François-Auguste-René Rodin

芸術は感情に外ならない。しかし量と、比例と、色彩との知識なく、手の巧みなしには、きわめて鋭い感情も麻痺される。

オーギュスト・ロダン - François-Auguste-René Rodin

見ることと感ずることを知る者は、至る所に常に賛美すべきものを見出すだろう。

オーギュスト・ロダン - François-Auguste-René Rodin

天才?そんなものは決してない。ただ勉強です。方法です。不断に計画しているということです。

オーギュスト・ロダン - François-Auguste-René Rodin

現代人の欠点は、自分の職業に愛と誇りを持っていないことである。多くの人が職業を必要悪、のろうべき苦役と考えている。

オーギュスト・ロダン - François-Auguste-René Rodin

すべての偉大な画家はみな空間を探ります。厚みの観念の中にこそ彼らの力は宿るのです。

オーギュスト・ロダン - François-Auguste-René Rodin

女の美は性格の中にあるのです。情熱の中にあるのです。

オーギュスト・ロダン - François-Auguste-René Rodin

着物を脱ぐ女性の美しさは、雲を貫く太陽のようだ。