イマヌエル・カントの名言一覧|世界の偉人たちの名言・格言~成功者の言葉

イマヌエル・カント|38件。

イマヌエル・カント - Immanuel Kant

崇高なものは我々を感動させ、美しいものは我々を魅了する。森は、夜崇高であり、昼美しい。

イマヌエル・カント - Immanuel Kant

哲学は学べない。学べるのは哲学することだけである。

We cannot learn philosophy. We can only learn to philosophize.

イマヌエル・カント - Immanuel Kant

真面目に恋をする男は、恋人の前では困惑したり拙劣であり、愛嬌もろくにないものである。

イマヌエル・カント - Immanuel Kant

内容のない思考は空虚であり、概念のない直観は盲目である。

Thoughts without content are empty, intuitions without concepts are blind.

イマヌエル・カント - Immanuel Kant

すべての知識は経験に基づく。

There can be no doubt that all our knowledge begins with experience.

イマヌエル・カント - Immanuel Kant

あらゆる事物は価値を持っているが、人間は尊厳を有している。人間は、決して目的のための手段にされてはならない。

イマヌエル・カント - Immanuel Kant

徳にとってまず要求されることは、自己自身を支配することである。

イマヌエル・カント - Immanuel Kant

人間はすべて、文明が進めば進むほど俳優になっていく。つまり、人間は他人に対する尊敬と好意、典雅と無私の風を装うが、それにたぶらかされる人はいない。

イマヌエル・カント - Immanuel Kant

我々は動物の扱い方によって、その人の心を判断することができる。

We can judge the heart of a man by his treatment of animals.

イマヌエル・カント - Immanuel Kant

我が行いを見習えと、誰にでも言い得るよう行為せよ。

イマヌエル・カント - Immanuel Kant

科学とは体系化された知識で、知恵とは整理された生活である。

Science is organized knowledge. Wisdom is organized life.

イマヌエル・カント - Immanuel Kant

高慢な人は常に心の底では卑劣である。

イマヌエル・カント(Immanuel Kant、1724年4月22日 - 1804年2月12日)は、ドイツの哲学者、思想家。プロイセン王国出身の大学教授である。『純粋理性批判』、『実践理性批判』、『判断力批判』の三批判書を発表し、批判哲学を提唱して、認識論における、いわゆる「コペルニクス的転回」をもたらす。フィヒテ、シェリング、そしてヘーゲルへと続くドイツ古典主義哲学(ドイツ観念論哲学)の祖とされる。後の西洋哲学全体に強い影響を及ぼし、その影響は西田幾多郎など日本の哲学者にも強く見られる。 生涯 イマヌエル・カントは1724年、東プロイセンの首都ケーニヒスベルク(現ロシア領カリーニングラード)で馬具職人の四男として生まれた。生涯のほとんどをその地で過ごしそこで没した。両親はルター派の敬虔主義を奉じていたため、カントはその濃厚な影響のもとに育った。 1732年、ラテン語学校であるフリードリヒ校に進んだ。1740年にはケーニヒスベルク大学に入学する。当初、神学をこころざしたが、ニュートンの活躍などで発展を遂げつつあった自然学に関心が向かい、哲学教授クヌッツェンの影響のもと、ライプニッツやニュートンの自然学を研究した。