アンディ・ウォーホルの名言一覧|世界の偉人たちの名言・格言~成功者の言葉

アンディ・ウォーホル|15件。

アンディ・ウォーホル

美しくない人なんて、僕は出会ったことがない。

I’ve never met a person I couldn’t call a beauty.

アンディ・ウォーホル

孤立することが悪いなんてちっとも思わない。僕にとっては最高の気分さ。

I don’t see anything wrong with being alone, it feels great to me.

アンディ・ウォーホル

物事を見すぎることで、それが持つ意味がまったく見えなくなることを僕は怖れる。

I’m afraid that if you look at a thing long enough, it loses all of its meaning.

アンディ・ウォーホル

考えは豊かに、見た目は貧しく。

Think rich, look poor.

アンディ・ウォーホル

時が物事を変えるって人はいうけど、実際は自分で変えなくちゃいけないんだ。

They always say that time changes things, but you actually have to change them yourself.

アンディ・ウォーホル

誰もが15分間なら有名人になれる。いずれそんな時代が来るだろう。

In the future everyone will be world-famous for 15 minutes.

アンディ・ウォーホル

人生って、繰り返し見る度に変化していく映像のようなものだ。そうだろう?

Isn’t life a series of images that change as they repeat themselves?

アンディ・ウォーホル

自分について何か書かれていても、その内容は気にしちゃいけない。大事なのは、どのくらいのスペースが割かれているかだ。

Don’t pay any attention to what they write about you. Just measure it in inches.

アンディ・ウォーホル

それはあまりたいした問題じゃない。私はいつもこの「それはたいした問題じゃない」という哲学を持ってきた。

アンディ・ウォーホル

退屈なことが好きなんだ。

I like boring things.

アンディ・ウォーホル

もしアンディー・ウォーホルのすべてを知りたいのならば、私の絵と映画と私の表面だけを見てくれれば、そこに私はいます。裏側には何もありません。

If you want to know all about Andy Warhol, just look at the surface of my paintings and films and me, and there I am. There’s nothing behind it.

アンディ・ウォーホル

好調なビジネスは、何よりも魅力的な芸術だ。

Being good in business is the most fascinating kind of art.

『アンディー・ウォーホル』より : アンディ・ウォーホル(Andy Warhol、1928年8月6日 - 1987年2月22日)はアメリカの画家・版画家・芸術家でポップアートの旗手。銀髪のカツラをトレードマークとし、ロックバンドのプロデュースや映画制作なども手掛けたマルチ・アーティスト。本名はアンドリュー・ウォーホラ(Andrew Warhola)。 生涯 生い立ち: 誕生 - 大学卒業 ペンシルベニア州 ピッツバーグでスロバキア(当時はチェコスロバキア)の移民の子として生まれる(出生日や出生地には諸説ある)。兄が二人おり、両親は敬虔なカトリック教徒で、彼自身も同様に育ち生涯を通じ教会へ通った。体は虚弱で、肌は白く日光アレルギーであり、赤い鼻をしていた。早い時期から芸術の才能を現した。肉体労働者だった父は1942年、アンディが14歳のときに死去、その後は母のジュリア一人に育てられる。アルバイトをし地元の高校に通う。カーネギー工科大学(現在のカーネギーメロン大学)に進学し広告芸術を学び1949年に卒業。