甘棠遺愛の意味と読み方 - 四文字熟語


甘棠遺愛の四文字熟語の画像 甘棠遺愛の四文字熟語の壁紙
読み方
かんとうのいあい
意味
善政を行う人に対する人民の思慕の情が深いこと。周の召公は善政を敷いたので、人々は召公がその木陰で休んだ甘棠の木を大切にして、長くその徳を慕ったという故事から。
タグ
「か」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る