用管窺天の意味と読み方 - 四文字熟語


用管窺天の四文字熟語の意味と読み方 用管窺天の四文字熟語の壁紙
読み方
ようかんきてん
意味
細い管に目を当てて天を窺い見るということから、視野が狭くて見識が足りないという意味。



このページのQRコード

メールを送る