薏苡之謗の意味と読み方 - 四文字熟語


薏苡之謗の四文字熟語の画像 薏苡之謗の四文字熟語の壁紙
読み方
よくいのそしり(よくは環境依存文字でくさかんむりに意)
意味
無実なのに収賄の嫌疑を受けることのたとえ。後漢の馬援が、交趾から転任するとき、特産の苡の実が、南方の風土病によくきくので、車にのせていったが、その車には真珠が満載されていると讒言されたことから。
タグ
「よ」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る