目指気使の意味と読み方 - 四文字熟語


目指気使の四文字熟語の画像 目指気使の四文字熟語の壁紙
読み方
もくしきし
意味
言葉を使うことなく目配せや顔つきだけで目下の者を酷使すること。前漢の貢禹が「卑しい行いをしている者の家が富み栄えていると、目下の者を目配せや顔つきだけでこき使い、それをすぐれたことだとしている」と元帝に上奏したという故事から。
タグ
「も」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る