問牛知馬の意味と読み方 - 四文字熟語


問牛知馬の四文字熟語の画像 問牛知馬の四文字熟語の壁紙
読み方
もんぎゅうちば
意味
関係のない話から始めていって、うまく相手の隠していることを聞き出すこと。趙広漢の得意とした話術の鉤距術というもので、鉤距は物を引っ掛けて出す道具のこと。馬の値段を知るには、犬や羊、牛と聞いていき、馬の値段を聞いてほかと比較して値段を知るという尋問方法の一つ。
タグ
「も」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る