白雲孤飛の意味と読み方 - 四文字熟語


白雲孤飛の四文字熟語の画像 白雲孤飛の四文字熟語の壁紙
読み方
はくうんこひ
意味
旅の途中で、親を思い起こすことのたとえ。青い空に白い雲が一片ぽつんと飛んでいるのを見て、その下に住んでいる親を思って悲しむことから。
タグ
「は」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る