一期一会の意味と読み方 - 四文字熟語


一期一会の四文字熟語の画像 一期一会の四文字熟語の壁紙
読み方
いちごいちえ
意味
一生に一度の出会いのこと。また、そのことが生涯に一度限りであることを表し、人との出会いなどの機会を大切にすることのたとえ。もとは千利休の弟子の山上宗二が説いた茶人の心構え。たとえ同じ人、同じ場所で茶会を開いたとしても、同じものになることはなく、毎回生涯で一度だけのものなので、主人も客も誠意を尽くすべきであるというもの。
タグ
「い」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る