削足適履の意味と読み方 - 四文字熟語


削足適履の四文字熟語の画像 削足適履の四文字熟語の壁紙
読み方
さくそくてきり
意味
本末を取り違えて、無理に物事を行うたとえ。折り合いをつけて、無理に合わせるたとえ。また、目先のことにとらわれて、根本を考えないたとえ。靴が小さいから足を削り落として合わせる意から。
タグ
「さ」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る