左戚右賢の意味と読み方 - 四文字熟語


左戚右賢の四文字熟語の画像 左戚右賢の四文字熟語の壁紙
読み方
させきゆうけん
意味
近親者を低い地位に置き、賢者を高い地位に置くこと。漢の時代の言葉。中国では王朝・時代で左右の上下が違う。戦国・秦・漢・元は右を、周・六朝・隋・唐・宋・明・清は左を尊んだ。唐に学んだ日本は左大臣など左が上。左遷は左戚右賢と同じ漢時代の言葉。
タグ
「さ」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る