三舎退避の意味と読み方 - 四文字熟語


三舎退避の四文字熟語の画像 三舎退避の四文字熟語の壁紙
読み方
さんしゃたいひ
意味
敵から遠くまで退いて、降参をしたという意思を示すこと。または相手を尊んで,あるいはおそれて自分の位置を下げる。おそれはばかって避けること。楚の成王と、晋の文公の故事が有名。軍隊の一日行程を一舎といい古代中国では30里とされた。
タグ
「さ」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る