三世一身の意味と読み方 - 四文字熟語


三世一身の四文字熟語の画像 三世一身の四文字熟語の壁紙
読み方
さんぜいっしん
意味
養老七年(723年)に公布された開墾奨励の法。新たに灌漑用水路を開発して開墾した者は本人から三代にわたってその土地の保有を許し、既存の用水を利用して開墾した者は本人一代かぎり保有を許した。
タグ
「さ」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る