三千世界の意味と読み方 - 四文字熟語


三千世界の四文字熟語の画像 三千世界の四文字熟語の壁紙
読み方
さんぜんせかい
意味
この世界の全て。全宇宙。仏教の言葉で、須弥山を中心に四つの大陸があり、その周りに九山八海があるのが一つの世界とするもの。その一つの世界が千集まったものが小千世界とされ、小千世界が千合わせたものを中千世界、中千世界を千合わせたものを大千世界という。大千世界、中千世界、小千世界を合わせて三千大千世界といい、これを略した言葉で、世間という意味でも使われることがある。一人の仏が、教え導くことができる範囲とされている。
タグ
「さ」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る