三問三答の意味と読み方 - 四文字熟語


三問三答の四文字熟語の画像 三問三答の四文字熟語の壁紙
読み方
さんもんさんとう
意味
鎌倉・室町時代の訴訟手続き。訴人の訴状に対して論人(被告)が陳状を提出することを三度繰り返してそれぞれの主張を述べること。
タグ
「さ」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る