金輪奈落の意味と読み方 - 四文字熟語


金輪奈落の四文字熟語の画像 金輪奈落の四文字熟語の壁紙
読み方
こんりんならく
意味
物事の極限、きわまるところ。また、どこまでも、とことん。また絶対に、断じての意。金輪際に同じ。
タグ
「こ」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る