君子九思の意味と読み方 - 四文字熟語


君子九思の四文字熟語の意味と読み方 君子九思の四文字熟語の壁紙
読み方
くんしのきゅうし
意味
九思とは君子が心がけなくてはならない九つの事柄。論語に「君子に九思有り。視るは明を思い、聴くは聰を思い、色は温を思い、貌は恭を思い、言うは忠を思い、事は敬を思い、疑わしきは問うを思い、忿には難を思い、得るを見ては義に思うしある。物はしっかりと見る、話は正確に聞く、表情はいつも穏やかに保つ、手厚く礼儀正しい姿勢、言葉は真心を持って偽らない、仕事は慎重にする、疑問には質問する、怒る時にはその後どうするか考えておく、道義を犯して利益を貪らないという九つのこと。



このページのQRコード

メールを送る