九夏三伏の意味と読み方 - 四文字熟語


九夏三伏の四文字熟語の画像 九夏三伏の四文字熟語の壁紙
読み方
きゅうかさんぷく
意味
夏の一番暑い時期のこと。九夏は夏の季節の九十日間。三伏は初伏、中伏、末伏のこと。夏至以降の三回目の庚の日を初伏、四回目の庚の日を中伏、立秋の後の最初の庚の日を末伏という。
タグ
「き」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る