桐壷源氏の意味と読み方 - 四文字熟語


桐壷源氏の四文字熟語の意味と読み方 桐壷源氏の四文字熟語の壁紙
読み方
きりつぼげんじ
意味
飽き易くて勉強が長続きしないこと。また中途半端な読書のたとえ。「桐壷」は源氏物語の54帖の中の第1帖。源氏物語を読み始めた者が「桐壷の巻」でやめてしまうことからきた言葉。



このページのQRコード

メールを送る