1. トップ
  2. 花言葉
  3. 冬の季節
  4. マツ(松)

マツ(松)
≪学名:Pinus≫

原産地、日本、中国、韓国のマツ科マツ属マツ(松)は、学名Pinusです。英語ではPineと表記します。開花時期は3月~4月。冬の季節に開花します。

マツ(松)の花言葉は?

永遠の若さ
同情
勇敢
不老長寿

誕生日花




詳細

学名
Pinus
英語
Pine
科属名
マツ科マツ属
和名
別名
-
原産地
日本、中国、韓国
季節
冬の季節
開花時期:3月~4月。

マツ属(マツぞく、学名:Pinus)は、マツ科の属の一つ。マツ科のタイプ属である。 分布 マツ属の天然分布は赤道直下のインドネシアから、北はロシアやカナダの北極圏に至り、ほぼ北半球に限られるといってよい。これは針葉樹としては最も広い範囲に当たる。温度の適性が広いことが一因としてあげられており、亜熱帯や熱帯に分布する種でも摂氏-10度程度の低温・組織の凍結には堪えて生存するという。現在では植栽の結果南半球でも見られ、オーストラリアやニュージーランド、アフリカ諸国で大規模に植栽されているラジアータマツ (P. radiata) が特に有名。 化石の研究によれば、マツ属は比較的古い時代に登場したとされ、現生種の多様性は進化してきた年月の長さによるものとされている。 形態 マツ属に含まれるものは、前述の通りにいずれも木本であり、草本は含まれない。樹高は10 m未満のものから、大きいものでは40ないしは50 mに達する種もある。アメリカ合衆国西部に分布するサトウマツ (Pinus lambertiana)やポンデローサマツ(P. ponderosa) では樹高80 mを超える個体も報告されている。



その他の植物

ゴボウ(牛蒡・牛旁)

キク科ゴボウ属

アベリア

スイカズラ科ツクバネウツギ属

オーデコロンミント

シソ科ハッカ属

クロトン

トウダイグサ科クロトンノキ属

スイレン (睡蓮)

スイレン属スイレン科

〔赤色〕ガーベラ

キク科ガーベラ属

ツルニチニチソウ(蔓日々草)

キョウチクトウ科ツルニチニチソウ属

カルミア

ツツジ科カルミア属