1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. ニーレンベルギア

ニーレンベルギア
≪学名:Nierembergia≫

原産地、アルゼンチンのナス科アマモドキ属ニーレンベルギアは、学名Nierembergiaです。英語ではCupflowerと表記し別名、ギンパイソウ、キンパイソウ(銀盃草、銀杯草)と呼ばれています。開花時期は6月~8月。花色は白色、紫色、ピンク色、青色。半耐寒性多年草。夏の季節に開花します。

ニーレンベルギア

花言葉

心が和む
許されざる恋
楽しい追憶
平和



詳細

学名
Nierembergia
英語
Cupflower
科属名
ナス科アマモドキ属
和名
アマモドキ(亜麻擬)
別名
ギンパイソウ、キンパイソウ(銀盃草、銀杯草)
原産地
アルゼンチン
季節
夏の季節
開花時期:6月~8月。花色:白色、紫色、ピンク色、青色。半耐寒性多年草。

その他の植物

ムラサキシキブ(紫式部)

シソ科ムラサキシキブ属

キバナコスモス(黄花秋桜)

キク科コスモス属

ムクゲ(木槿)

アオイ科ムクゲ属

ハルニレ

ニレ科ニレ属

ベロニカ

オオバコ科ベロニカ属

シコンノボタン(紫紺野牡丹)

ノボタン科ティボウキナ属

フキタンポポ(蕗蒲公英)

キク科フキタンポポ属

ハクモクレン(白木蓮)

モクレン科モクレン属