1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. オジギソウ(お辞儀草・含羞草)

オジギソウ(お辞儀草・含羞草)《学名:Mimosa pudica》

原産地、ブラジルのマメ科オジギソウ属オジギソウ(お辞儀草・含羞草)は、学名Mimosa pudicaです。英語ではSensitive plantと表記し別名、ネムリグサ(眠り草)、ミモザと呼ばれています。開花時期は7月~10月。花色はピンク色。春の季節に開花します。

オジギソウ(お辞儀草・含羞草)

花言葉

敏感
鋭敏
繊細な感じ
感じやすい心
デリケートな感性
謙虚
失望
三枝の礼


詳細

学名
Mimosa pudica
英語
Sensitive plant
科属名
マメ科オジギソウ属
和名
お辞儀草、含羞草
別名
ネムリグサ(眠り草)、ミモザ
原産地
ブラジル
季節
春の季節
開花時期:7月~10月。花色:ピンク色。

その他の植物

ヨルガオ(夜顔)

ヒルガオ科サツマイモ属

ユリノキ(ユリの木)

モクレン科ユリノキ属

アキノノゲシ(秋の野芥子)

キク科アキノノゲシ属

ユリオプスデージー

キク科ユリオプス属

アゲラタム

キク科カッコウアザミ属

ウスベニタチアオイ(薄紅立葵)

アオイ科タチアオイ属

ヤブデマリ(藪手毬)

スイカズラ科ガマズミ属