1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. トキソウ(朱鷺草)

トキソウ(朱鷺草)
≪学名:Pogonia japonica≫

原産地、日本、朝鮮半島、中国のラン科トキソウ属トキソウ(朱鷺草)は、学名Pogonia japonicaです。英語ではPogonia japonicaと表記し別名、鴇草と呼ばれています。開花時期は5月~6月。花色は淡紅色。ラン科の多年草。名前の由来は花色が鳥のトキの翼下や風切羽の色に似ていることから名づけられました。春の季節に開花します。

トキソウ(朱鷺草)

花言葉

控えめ
献身
幻の愛



詳細

学名
Pogonia japonica
英語
Pogonia japonica
科属名
ラン科トキソウ属
和名
朱鷺草
別名
鴇草
原産地
日本、朝鮮半島、中国
季節
春の季節
開花時期:5月~6月。花色:淡紅色。ラン科の多年草。名前の由来は花色が鳥のトキの翼下や風切羽の色に似ていることから名づけられました。

その他の植物

トレニア

ゴマノハグサ科ツルウリクサ属

メキシコヒマワリ

キク科ニトベギク属

ガマ(蒲・香蒲)

ガマ科ガマ属

ジャコウソウモドキ(麝香草擬き)

ゴマノハグサ科ジャコウソウモドキ属

ツルウメモドキ(蔓梅擬)

ニシキギ科ツルウメモドキ属

マルバヤナギ(丸葉柳)

ヤナギ科ヤナギ属

オダマキ(苧環)

キンポウゲ科オダマキ属