ミクリ(実栗)
≪学名:Sparganium stroniferum Hamilt.≫

原産地、ユーラシアのミクリ科ミクリ属ミクリ(実栗)は、学名Sparganium stroniferum Hamilt.です。英語ではBur reedと表記し別名、サンリョウソウ(三稜草)、カワスゲ(川菅)、ヤガラ(矢柄)と呼ばれています。開花時期は6月~7月。花色は白色。生薬名はケイサンリョウ(荊山稜)。夏の季節に開花します。

ミクリ(実栗)

ミクリ(実栗)の花言葉は?

恋の傷み

誕生日花




詳細

学名
Sparganium stroniferum Hamilt.
英語
Bur reed
科属名
ミクリ科ミクリ属
和名
実栗
別名
サンリョウソウ(三稜草)、カワスゲ(川菅)、ヤガラ(矢柄)
原産地
ユーラシア
季節
夏の季節
開花時期:6月~7月。花色:白色。生薬名:ケイサンリョウ(荊山稜)。

その他の植物

ドラセナ(幸福の木)

クサスギカズラ科ドラセナ属

アイ(藍)

タデ科イヌタデ属

ブドウ(葡萄)

ブドウ科ブドウ属

〔紫色〕スミレ(菫)

スミレ科スミレ属

グァバ

フトモモ科 属名バンジロウ属

ポリガラ

ヒメハギ科ヒメハギ属

バンダ

ラン科バンダ属

アマドコロ(甘野老)

クサスギカズラ科アマドコロ属