1. トップ
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. クモマグサ(雲間草)

クモマグサ(雲間草)
≪学名:Saxifraga merkii var. idsuroei≫

原産地、ヨーロッパのユキノシタ科ユキノシタ属クモマグサ(雲間草)は、学名Saxifraga merkii var. idsuroeiです。英語ではIrish saxifrageと表記し別名、サヨウシュクモマグサ(洋種雲間草)、セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)、サクシフラガと呼ばれています。花色はピンク色、白色、赤色。開花時期は3月~4月。春の季節に開花します。

クモマグサ(雲間草)の花言葉は?

活力
自信
愛らしい告白
遠い思い出

誕生日花




詳細

学名
Saxifraga merkii var. idsuroei
英語
Irish saxifrage
科属名
ユキノシタ科ユキノシタ属
和名
雲間草
別名
サヨウシュクモマグサ(洋種雲間草)、セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)、サクシフラガ
原産地
ヨーロッパ
季節
春の季節
花色:ピンク色、白色、赤色。開花時期:3月~4月。

名称 クモマグサ
色 lightgreen
界 植物界 :w:Plantae Plantae
門 被子植物門 :w:Magnoliophyta Magnoliophyta
綱 双子葉植物綱 :w:Magnoliopsida Magnoliopsida
目 バラ目 :w:Rosales Rosales
科 ユキノシタ科 :w:Saxifragaceae Saxifragaceae
属 ユキノシタ属 ”:w:Saxifraga Saxifraga”
種 チシマクモマグサ ”S. merkii”
学名 ”Saxifraga merkii” var. ”idsuroei”
和名 クモマグサ(雲間草)
クモマグサ(雲間草、学名:”Saxifraga merkii” var. ”idsuroei” )とは、ユキノシタ科ユキノシタ属の耐寒性多年草。
本州中部の飛騨山脈 北アルプスの白馬岳と御嶽山 (長野県) 御嶽山のみに分布する。高山地帯の岩礫地や圏谷の底に自生する珍しい高山植物である。園芸店などで扱われているものは、セイヨウクモマグサで本種とは別種である。



その他の植物

ツルコケモモ(蔓苔桃)

ツツジ科スノキ属

〔白色〕ダリア

キク科ダリア属

〔赤色〕ダリア

キク科ダリア属

ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)

スイカズラ科スイカズラ属

シンビジューム

ラン科シュンラン属

サザンカ(山茶花)

ツバキ科ツバキ属

カサブランカ

ユリ科ユリ属