1. トップ
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. フウセントウワタ(風船唐綿)

フウセントウワタ(風船唐綿)
≪学名:Gomphocarpus physocarpus≫

原産地、南アフリカのガガイモ科フウセントウワタ属フウセントウワタ(風船唐綿)は、学名Gomphocarpus physocarpusです。英語ではmilkweed、wild cottonと表記し別名、フウセンダマノキ(風船玉の木)と呼ばれています。開花時期は6月~9月。花色は白色。夏の季節に開花します。

フウセントウワタ(風船唐綿)の花言葉は?

隠された能力
いっぱいの夢

誕生日花




詳細

学名
Gomphocarpus physocarpus
英語
milkweed、wild cotton
科属名
ガガイモ科フウセントウワタ属
和名
風船唐綿
別名
フウセンダマノキ(風船玉の木)
原産地
南アフリカ
季節
夏の季節
開花時期:6月~9月。花色:白色。

色=lightgreen
名称=フウセントウワタ
界=植物 植物界 :en:Plantae Plantae
門=被子植物門 :en:Magnoliophyta Magnoliophyta
綱=双子葉植物綱 :en:Magnoliopsida Magnoliopsida
亜綱=キク亜綱 :en:Asteridae Asteridae
目=リンドウ目 :en:Gentianales Gentianales
科=ガガイモ科
:en:Asclepiadaceae Asclepiadaceae
属=フウセントウワタ属
”Gomphocarpus”
種=フウセントウワタ
”G. physocarpus”
フウセントウワタとはガガイモ科の植物の一種。学名”Gomphocarpus physocarpus”(シノニム”G. fruticosus”)。別名フウセンダマノキ。
南アフリカ原産の多年草であるが、日本では春まき一年草として扱う。花期は6~7月頃であるが、花より風船状の果実の方が鑑賞の対象とされる。
ガガイモ科 ふうせんとうわた



その他の植物

フヨウ(芙蓉)

アオイ科フヨウ属

シスタス

ハンニチバナ科ゴジアオイ属

ヒルザキツキミソウ(昼咲き月見草)

アカバナ科マツヨイグサ属

ハナハマサジ(花浜匙)

イソマツ科リモニウム属

レモン(檸檬)

ミカン科ミカン属

ユキヤナギ(雪柳)

バラ科シモツケ属

ハーデンベルギア

マメ科ハーデンベルギア属

カタバミ(酢漿草・片喰・傍食)

カタバミ科カタバミ属