1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. カズノコグサ(数の子草)

カズノコグサ(数の子草)《学名:Beckmannia syzigache》

原産地、東アジアのイネ科カズノコグサ属カズノコグサ(数の子草)は、学名Beckmannia syzigacheです。英語ではBeckmannia syzigachneと表記し別名、ミノゴメ(蓑米)、ムツオレグサ、ミノ(?)と呼ばれています。昔の七草。春の季節に開花します。

カズノコグサ(数の子草)

花言葉

-


詳細

学名
Beckmannia syzigache
英語
Beckmannia syzigachne
科属名
イネ科カズノコグサ属
和名
数の子草
別名
ミノゴメ(蓑米)、ムツオレグサ、ミノ(?)
原産地
東アジア
季節
春の季節
昔の七草。

その他の植物

パセリ

セリ科オランダゼリ属(オランダミツバ属)

〔赤色〕コスモス(秋桜)

キク科コスモス属

クズ(葛)

マメ科クズ属

〔赤色〕ガーベラ

キク科ガーベラ属

ムベ(郁子・野木瓜)

アケビ科ムベ属

ジャコウソウモドキ(麝香草擬き)

ゴマノハグサ科ジャコウソウモドキ属

シャスターデージー

キク科フランスギク属