1. トップ
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. アズキ(小豆・荅)

アズキ(小豆・荅)
≪学名:Vigna angularis≫

原産地、東アジアのマメ科ササゲ属アズキ(小豆・荅)は、学名Vigna angularisです。英語ではAzuki bean、Adzuki bean、Aduki beanと表記します。昔の七草。花色は黄色。夏の季節に開花します。

アズキ(小豆・荅)の花言葉は?

爽やか

誕生日花




詳細

学名
Vigna angularis
英語
Azuki bean、Adzuki bean、Aduki bean
科属名
マメ科ササゲ属
和名
小豆、荅
別名
-
原産地
東アジア
季節
夏の季節
昔の七草。花色:黄色。

アズキ(小豆、荅、Vigna angularis)は、ササゲ属に属する一年草。 原産地は東アジア。過去にリョクトウ (V. radiata) の変種やインゲンマメ属 (Phaseolus) の一種と分類されたことがあり、インド原産と誤解されているが、祖先野生種のヤブツルアズキ(Vigna angularis (Willd.) var. nipponensis) は日本からヒマラヤの照葉樹林帯に分布し、栽培種のアズキは極東のヤブツルアズキと同じ遺伝的特徴をもつため、東アジア原産とすべきである。日本では古くから親しまれ、縄文遺跡から発掘されているほか、古事記にもその記述がある。 アズキは中国が原産と考えられているが、前述のようにアズキの祖先と考えられる野生種が日本でも見つかっていることから、東部アジアの各地で独自に栽培が始まった可能性がある。日本ではアズキは滋賀県の粟津湖底遺跡(紀元前4000年頃)や登呂遺跡(弥生時代、紀元1世紀頃)などから出土しており、古代より各地で栽培されていたと考えられる。



その他の植物

イチハツ(一八・一初)

アヤメ科アヤメ属

ウルシ(漆)

ウルシ科ウルシ属

アルストロメリア

ユリ科アルストロメリア属

サザンカ(山茶花)

ツバキ科ツバキ属

イチジク(無花果・映日果)

クワ科イチジク属