1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. トベラ(扉・海桐)

トベラ(扉・海桐)
≪学名:Pittosporum tobira≫

原産地、日本、南朝鮮、台湾のトベラ科トベラ属トベラ(扉・海桐)は、学名Pittosporum tobiraです。英語ではJapanese Cheesewoodと表記し別名、トビラノキ(扉木)と呼ばれています。花色は白色から黄色に変化。時開花時期は4月~6月。春の季節に開花します。

トベラ(扉・海桐)

トベラ(扉・海桐)の花言葉は?

偏愛
慈しみ

誕生日花




詳細

学名
Pittosporum tobira
英語
Japanese Cheesewood
科属名
トベラ科トベラ属
和名
別名
トビラノキ(扉木)
原産地
日本、南朝鮮、台湾
季節
春の季節
花色:白色から黄色に変化。時開花時期:4月~6月。

その他の植物

〔ピンク色〕ガーベラ

キク科ガーベラ属

カンナ

カンナ科カンナ属

トウモロコシ(玉蜀黍)

イネ科トウモロコシ属

〔黄色〕カンガルーポー

ハエモドルム科アニゴザントス属

〔白色〕ケシ(芥子)

ケシ科ケシ属

レモンバーベナ

クマツヅラ科イワダレソウ属

ハナミズキ(花水木)

ミズキ科ミズキ属

テンモンソウ(天門草)

キジカクシ科クサスギカズラ属