1. HOME
  2. 花言葉
  3. 秋の季節
  4. オトギリソウ(弟切草)

オトギリソウ(弟切草)
≪学名:Hypericum erectum≫

原産地、朝鮮半島、中国、日本のオトギリソウ科オトギリソウ属オトギリソウ(弟切草)は、学名Hypericum erectumです。英語ではupright St. John's wortと表記し別名、鷹の傷薬(タカノキズグスリ)と呼ばれています。花色は黄色。開花時期は7月~8月。多年生植物。秋の季節に開花します。

オトギリソウ(弟切草)

オトギリソウ(弟切草)の花言葉は?

怨み
秘密
復讐

誕生日花




詳細

学名
Hypericum erectum
英語
upright St. John's wort
科属名
オトギリソウ科オトギリソウ属
和名
弟切草
別名
鷹の傷薬(タカノキズグスリ)
原産地
朝鮮半島、中国、日本
季節
秋の季節
花色:黄色。開花時期:7月~8月。多年生植物。

その他の植物

アイリス

アヤメ科アヤメ属

オミナエシ(女郎花)

オミナエシ科オミナエシ属

フトイ(太藺)

カヤツリグサ科ホタルイ属

タンポポ(蒲公英)

キク科タンポポ属

ヤハズカズラ(矢筈葛)

キツネノマゴ科ツンベルギア属

〔赤色〕ベゴニア

シュウカイドウ科ベゴニア属

ナズナ(薺)

アブラナ科ナズナ属

ガクアジサイ(額紫陽花)

ユキノシタ科アジサイ属