1. トップ
  2. 花言葉と誕生花
  3. 秋の季節
  4. ヤマラッキョウ(山辣韮)

ヤマラッキョウ(山辣韮)
≪学名:Allium thunbergii≫

原産地、日本のヒガンバナ科ネギ属ヤマラッキョウ(山辣韮)は、学名Allium thunbergiiです。英語ではMountain shallotと表記し別名、タマムラサキと呼ばれています。開花時期は9月~11月。花色は紅紫色、白色。球根植物。秋の季節に開花します。

ヤマラッキョウ(山辣韮)

ヤマラッキョウ(山辣韮)の花言葉は?

つつましいあなた

誕生日花




詳細

学名
Allium thunbergii
英語
Mountain shallot
科属名
ヒガンバナ科ネギ属
和名
山辣韮
別名
タマムラサキ
原産地
日本
季節
秋の季節
開花時期:9月~11月。花色:紅紫色、白色。球根植物。

その他の植物

オトメギキョウ(乙女桔梗)

キキョウ科カンパヌラ属

オクラ(秋葵)

アオイ科トロロアオイ属

モナルダ

シソ科モナルダ属

ムラサキオモト(紫万年青)

ツユクサ科ムラサキオモト属

クチベニズイセン(口紅水仙)

ヒガンバナ科スイセン属(ナルシサス属)

チドリソウ(千鳥草)

キンポウゲ科チドリソウ属

ヒエ(稗)

イネ科ヒエ属