1. トップ
  2. 花言葉
  3. 秋の季節
  4. ツリフネソウ(釣船草・吊舟草)

ツリフネソウ(釣船草・吊舟草)
≪学名:Impatiens textori≫

原産地、日本、朝鮮半島、中国のツリフネソウ科ツリフネソウ属ツリフネソウ(釣船草・吊舟草)は、学名Impatiens textoriです。英語ではTouch me notと表記し別名、ムラサキツリフネ(紫釣船)と呼ばれています。開花時期は7月~10月。花色は赤紫色、白色、オレンジ色、黄色。秋の季節に開花します。

ツリフネソウ(釣船草・吊舟草)の花言葉は?

安楽
心を休める
期待
詩的な愛
私に触れないで下さい

誕生日花




詳細

学名
Impatiens textori
英語
Touch me not
科属名
ツリフネソウ科ツリフネソウ属
和名
釣船草、吊舟草
別名
ムラサキツリフネ(紫釣船)
原産地
日本、朝鮮半島、中国
季節
秋の季節
開花時期:7月~10月。花色:赤紫色、白色、オレンジ色、黄色。

名称 ツリフネソウ
色 lightgreen
界 植物界 :w:Plantae Plantae
門 被子植物門 :w:Magnoliophyta Magnoliophyta
綱 双子葉植物綱 :w:Magnoliopsida Magnoliopsida
目 フウロソウ目 :w:Geraniales Geraniales
科 ツリフネソウ科 :w:Balsaminaceae Balsaminaceae
属 ツリフネソウ属 ”:w:Impatiens Impatiens”
種 ツリフネソウ ”I. textorii”
学名 ”Impatiens textorii” Miq.
和名 ツリフネソウ(釣船草)
英名 Touch-me-not
ツリフネソウ(釣船草、吊舟草、学名 ”wikispecies:Impatiens textorii Impatiens textorii” )は、ツリフネソウ科ツリフネソウ属に生物の分類 分類される一年生植物 一年生草本植物である。
ムラサキツリフネ(紫釣船)とも呼ばれる。
東アジア(日本列島 日本、朝鮮半島、中国大陸 中国、ロシア東南部)に分布する。
日本では北海道・本州・四国・九州の低山から山地にかけて分布し、水辺などのやや湿った薄暗い場所に自生する。キツリフネとともに群生していることも多い。



その他の植物

ウルシ(漆)

ウルシ科ウルシ属

〔白色〕リンドウ(竜胆)

リンドウ科リンドウ属

ベロニカオックスフォードブルー

ゴマノハグサ科ベロニカ属

キクイモ(菊芋)

キク科ヒマワリ属

フシグロセンノウ(節黒仙翁)

ナデシコ科センノウ属

ノジギク(野路菊)

キク科キク属

マツバボタン(松葉牡丹)

スベリヒユ科スベリヒユ属

カネノナルキ(金のなる木)

ベンケイソウ科クラッスラ属