1. トップ
  2. 花言葉と誕生花
  3. 夏の季節
  4. キョウチクトウ(夾竹桃)

キョウチクトウ(夾竹桃)
≪学名:Nerium indicum≫

原産地、インドのキョウチクトウ科キョウチクトウ属キョウチクトウ(夾竹桃)は、学名Nerium indicumです。英語ではoleanderと表記し別名、半年紅、ミフクラギ(目膨木)と呼ばれています。開花時期は7月~10月。花色は白色、紅色。夏の季節に開花します。

キョウチクトウ(夾竹桃)

キョウチクトウ(夾竹桃)の花言葉は?

注意
危険

誕生日花




詳細

学名
Nerium indicum
英語
oleander
科属名
キョウチクトウ科キョウチクトウ属
和名
-
別名
半年紅、ミフクラギ(目膨木)
原産地
インド
季節
夏の季節
開花時期:7月~10月。花色:白色、紅色。

その他の植物

〔黄色〕ヒガンバナ(彼岸花)

ヒガンバナ科ヒガンバナ属

ウルシ(漆)

ウルシ科ウルシ属

〔白色〕エリカ

ツツジ科エリカ属

〔ピンク色〕ラークスパー

キンポウゲ科ヒエンソウ属

マツヨイグサ(待宵草)

アカバナ科マツヨイグサ属

クジャクシダ(孔雀羊歯)

ホウライシダ科ホウライシダ属

アゲラタム

キク科カッコウアザミ属

スノードロップ

ヒガンバナ科ガランツス属