パセリ
≪学名:Petroselinum crispum≫

原産地、地中海沿岸のセリ科オランダゼリ属(オランダミツバ属)パセリは、学名Petroselinum crispumです。英語ではparsleyと表記します。開花時期は5月~7月。花色は白色、黄色。秋の季節に開花します。

パセリの花言葉は?

お祭り気分
勝利
愉快な気持ち

誕生日花




詳細

学名
Petroselinum crispum
英語
parsley
科属名
セリ科オランダゼリ属(オランダミツバ属)
和名
オランダゼリ(和蘭芹)、オランダ三つ葉
別名
-
原産地
地中海沿岸
季節
秋の季節
開花時期:5月~7月。花色:白色、黄色。

パセリ(英: parsley [ˈpɑːrsli]、学名: Petroselinum crispum)は、セリ科の1種の二年草。野菜として食用にされる。和名はオランダゼリ(和蘭芹)。フランス語名はペルシ (persil [pɛrsi])、漢名は香芹(こうきん、拼音: xiāngqín シアンチン) 品種改良によって葉が縮れているものがよく使われ、カーリーパセリ (curly parsley) 、またはモスカール種とも呼ばれる。イタリアンパセリ(学名:P. neapolitanum、プレーンリーブド種とも呼ぶ)は同属別種。中国パセリ(コリアンダー、学名:Coriandrum sativum)は同科別属。 地中海沿岸原産。草丈は15–25cmで、さわやかな香りを持ち、鮮やかな緑色をしている。散形花序に5cm程度の花をつける。古代ローマ時代より料理に用いられており、世界で最も使われているハーブの1つでもある。地質や気候への適応性に優れ、栽培が容易なため世界各地で栽培されているが、乾燥には弱い。



その他の植物

〔白色〕エリカ

ツツジ科エリカ属

サルビア・スプレンデンス

シソ科アキギリ属

アメリカナデシコ(アメリカ撫子)

ナデシコ科ナデシコ属

コバンソウ(小判草)

イネ科コバンソウ属

〔紫色〕スミレ(菫)

スミレ科スミレ属

モクレン(木蓮・木蘭)

モクレン科モクレン属

ハナハマサジ(花浜匙)

イソマツ科リモニウム属

シラン(紫蘭)

ラン科シラン属