1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. ベニバナ(紅花)

ベニバナ(紅花)
≪学名:Carthamus tinctorius≫

原産地、地中海沿岸、エジプトのキク科ベニバナ属ベニバナ(紅花)は、学名Carthamus tinctoriusです。英語ではSafflowerと表記し別名、スエツムハナ(末摘花) と呼ばれています。花色は黄色夏の季節に開花します。

ベニバナ(紅花)

ベニバナ(紅花)の花言葉は?

装い
化粧

誕生日花




詳細

学名
Carthamus tinctorius
英語
Safflower
科属名
キク科ベニバナ属
和名
末摘花(スエツムハナ)
別名
スエツムハナ(末摘花)
原産地
地中海沿岸、エジプト
季節
夏の季節
花色:黄色

その他の植物

シャコバサボテン(蝦蛄葉サボテン)

サボテン科スクルンベルゲラ属

〔黄色〕カンガルーポー

ハエモドルム科アニゴザントス属

ソバ(蕎麦)

タデ科ソバ属

コバンソウ(小判草)

イネ科コバンソウ属

シラタマホシクサ(白玉星草)

ホシクサ科ホシクサ属

ハツコイソウ(初恋草)

クサトベラ科レケナウルティア属

ヒエ(稗)

イネ科ヒエ属

キョウガノコ(京鹿子)

バラ科シモツケソウ属