1. トップ
  2. 花言葉と誕生花
  3. 夏の季節
  4. カライトソウ(唐糸草)

カライトソウ(唐糸草)
≪学名:Sanguisorba hakusanensis ≫

原産地、日本のバラ科ワレモコウ属カライトソウ(唐糸草)は、学名Sanguisorba hakusanensis です。英語ではSanguisorbaと表記し別名、唐打草(カラウチソウ)と呼ばれています。開花時期は7月~10月。花色はピンク色、赤色、紫色。 夏の季節に開花します。

カライトソウ(唐糸草)

カライトソウ(唐糸草)の花言葉は?

深い思い

誕生日花




詳細

学名
Sanguisorba hakusanensis
英語
Sanguisorba
科属名
バラ科ワレモコウ属
和名
唐糸草
別名
唐打草(カラウチソウ)
原産地
日本
季節
夏の季節
開花時期:7月~10月。花色:ピンク色、赤色、紫色。

その他の植物

サルビア・スプレンデンス

シソ科アキギリ属

クジャクソウ(孔雀草)

キク科シオン属

キンギョソウ(金魚草)

オオバコ科キンギョソウ属

コケモモ(苔桃)

ツツジ科スノキ属

フェンネル

セリ科ウイキョウ属

タマスダレ(玉簾)

ヒガンバナ科タマスダレ属

ジャノメギク

キク科ハルシャギク属

ノイバラ(野茨)

バラ科バラ属