1. トップ
  2. 花言葉
  3. 秋の季節
  4. ムクゲ (木槿)

ムクゲ (木槿)
≪学名:Hibiscus syriacus≫

原産地、中国のアオイ科ムクゲ属ムクゲ (木槿)は、学名Hibiscus syriacusです。英語ではrose of Sharonと表記し別名、ハチスと呼ばれています。花色は白色、桃色。韓国の国花。開花時期は6月~10月頃。秋の季節に開花します。

ムクゲ (木槿)の花言葉は?

繊細な美
信念

誕生日花




詳細

学名
Hibiscus syriacus
英語
rose of Sharon
科属名
アオイ科ムクゲ属
和名
木槿(むくげ)、木槿花(もくきんか)
別名
ハチス
原産地
中国
季節
秋の季節
花色:白色、桃色。韓国の国花。開花時期:6月~10月頃。

ムクゲ(木槿、学名: Hibiscus syriacus)はアオイ科フヨウ属の落葉樹。別名ハチス、もくげ。庭木として広く植栽されるほか、夏の茶花としても欠かせない花である。 和名は、「むくげ」。「槿」一字でも「むくげ」と読むが、中国語の木槿(ムーチン)と書いて「むくげ」と読むことが多い。また、『類聚名義抄』には「木波知須(きはちす)」と記載されており、木波知須や、単に波知須(はちす)とも呼ばれる。『万葉集』では、秋の七草のひとつとして登場する朝貌(あさがお)がムクゲのことを指しているという説もあるが、定かではない。白の一重花に中心が赤い底紅種は、千宗旦が好んだことから、「宗丹木槿(そうたんむくげ)」とも呼ばれる。 中国語では「木槿/木槿」(ムーチン)、韓国語では「무궁화」(無窮花; ムグンファ)、木槿;モックンという。英語の慣用名称の rose of Sharon はヘブライ語で書かれた旧約聖書の雅歌にある「シャロンのばら」に相当する英語から取られている 。



その他の植物

トマト

ナス科トマト属

〔白色〕アザレア

ツツジ科ツツジ属

オトギリソウ(弟切草)

オトギリソウ科オトギリソウ属

ソヨゴ(冬青)

モチノキ科モチノキ属

フウセンカズラ(風船蔓)

ムクロジ科フウセンカズラ属

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)

キク科アキノキリンソウ属

シネラリア

キク科ペリカリス属

ノジギク(野路菊)

キク科キク属