1. トップ
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. クレマチス

クレマチス
≪学名:Clematis≫

原産地、地中海沿岸、中国、日本のキンポウゲ科センニンソウ属(クレマチス属)クレマチスは、学名Clematisです。英語ではClematis、Traveller’s joy、Leather flowerと表記し別名、テッセン(鉄線)、カザグルマ(風車)と呼ばれています。開花時期は6月~10月(四季咲きクレマチス)。花色は白色、紫色、青色、ピンク色など。夏の季節に開花します。

クレマチスの花言葉は?

精神的な美しさ
旅人の喜び

誕生日花




詳細

学名
Clematis
英語
Clematis、Traveller’s joy、Leather flower
科属名
キンポウゲ科センニンソウ属(クレマチス属)
和名
仙人草属、クレマチス属
別名
テッセン(鉄線)、カザグルマ(風車)
原産地
地中海沿岸、中国、日本
季節
夏の季節
開花時期:6月~10月(四季咲きクレマチス)。花色:白色、紫色、青色、ピンク色など。

クレマチス(Clematis)は、キンポウゲ科センニンソウ属のこと。クレマチス属ともいう。 園芸用語としては、このセンニンソウ属の蔓性多年草のうち、花が大きく観賞価値の高い品種の総称。修景用のつる植物として人気があり、「蔓性植物の女王」と呼ばれている。 テッセン(鉄仙)およびカザグルマ(風車)はクレマチス(センニンソウ属)に属する種の名前だが、園芸用のクレマチスを指して「鉄仙」や「カザグルマ」の名が使われることもある。 野生種としてのセンニンソウ属 センニンソウ属は北半球に広く分布している。クレマチスの原種は約300種類存在すると言われ、日本をはじめ中国、ヨーロッパ、ニュージーランド、アメリカ合衆国テキサス州など世界各地に分布している。 花弁をもたず、花弁のように変化した萼を持つ点が特徴で、原種は花も小さく、花色も限定される。種子(実際は果実)は先端に鞭状の突起があり、その表面に多数の綿毛をはやす。葉は三出複葉か二回三出複葉で、つる性のものでは葉柄は他の植物の茎などにやや巻き付き、掴むような感じになって茎を固定する。



その他の植物

ベニジウム

キク科ペニジウム属

ヒオウギ(檜扇)

アヤメ科ヒオウギ属

マーガレット

キク科キク属

カタナンケ

キク科カタナンケ属

〔黄色〕ガーベラ

キク科ガーベラ属

ツルウメモドキ(蔓梅擬)

ニシキギ科ツルウメモドキ属

ナノハナ(菜の花)

アブラナ科アブラナ属

ヒソップ

シソ科ヤナギハッカ属