1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. センニチコウ(千日紅)

センニチコウ(千日紅)
≪学名:Gomphrena globosa≫

原産地、熱帯アメリカのヒユ科センニチコウ属センニチコウ(千日紅)は、学名Gomphrena globosaです。英語ではglobe amaranth、bachelor's buttonと表記し別名、センニチソウ(千日草) と呼ばれています。花色はピンク色、白色、赤色など。開花時期は7月~11月。夏の季節に開花します。

センニチコウ(千日紅)

センニチコウ(千日紅)の花言葉は?

変わらぬ愛情
不朽
不滅

誕生日花




詳細

学名
Gomphrena globosa
英語
globe amaranth、bachelor's button
科属名
ヒユ科センニチコウ属
和名
センニチコウ(千日紅)
別名
センニチソウ(千日草)
原産地
熱帯アメリカ
季節
夏の季節
花色:ピンク色、白色、赤色など。開花時期:7月~11月。

その他の植物

〔ピンク色〕インパチェンス

ツリフネソウ科インパチェンス属

〔白色〕ヒガンバナ(彼岸花)

ヒガンバナ科ヒガンバナ属

コバンソウ(小判草)

イネ科コバンソウ属

ペチュニア

ナス科ペチュニア属

レモンバーベナ

クマツヅラ科イワダレソウ属

クサギ(臭木)

シソ科クサギ属

〔黄色〕スイセン(水仙)

ヒガンバナ科スイセン属(ナルシサス属)